RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
muff

 いよいよ明日の開催に迫ってきた
Rhythm9 1st ANNIVERSARY 夏祭り
「ナインなリズム」

自分が今まで繋がってきた大切な方々の
愛の強力のおかげで満足のいく内容で
パーティーを開催できそうです。

感謝desu〜!!!!

このツナガリの中心になるのが
自分がリーダーをやっている「muff」(マフ)
というバンドの存在。

この集団行動という環境の中で、
自分の表現ができているからこそ
東京という場所で積み上げてきた一つの答えを
「Rhythm9」という形で出すことができた。

もちろん、そこで終わりではなく
これからも更に旅は続くわけだけど・・・
ただただ消化され、過ぎていくのではなく、
一つの答えを形にできた事は、すごく満足している。

そして次の事も見えてくる。
休みはまだまだ先みたいだ。


muffというバンドは今とは全く違って、
昔はNIRVANA万歳〜なグランジ大好きなトリオバンドだった。

でも・・・ある日突然、
「いつまでこんな汗だくで激しいステージを続けるんだ?」
「周り見ずに自分達だけ、激しくパフォーマンスしてれば
それで満足なのか?」
みたいな疑問が降りてきてしまったW

そのころ通っていた各地のレイブカルチャーに
影響を受けまくっていたのもあり、インストにシフトして行く。

パーティーカルチャーのバンドとして
自分のミュージシャン人生をグイっと方向転換。

もともと好きだった60〜70年代のサイケデリックロックと
ダンスグルーヴをミックスしてみよう的な。

ヒッピーカルチャーというか・・・
あの辺の時代のファッション、表現、そしてサウンド。
まさにツボなわけで・・・
あのカウンターカルチャーからのLOVE&PEACEは本気だったわけで。

サイケデリックスとは何ぞや?の研究に日々ハマったりとかw
掘り下げすぎて化学式の勉強までしたもんな〜www
マガリサウンドを追いかけて〜。

無事に帰ってこれてよかった★
凝り性です。

メンバーの脱退や加入を繰り返し、
muffも今ではロックなアプローチは薄くなっているが、
自分を見失いそうになったら必ず、WOODSTOCKや
あの時代のバンドのCDやDVDを鑑賞する。

日本のバンドで「ジャムバンド」という括りは
イマイチ曖昧なんだけど、
その曖昧さも踏まえてこのシーンを楽しもうと思ってる。
デッドヘッズじゃなきゃダメなわけでもないしね。

いい歳こいても続けられられてる幸せ。
このシーンを存分に楽しもうと思う。

CDリリースもしてたり、
http://webshop.goslow-co.jp/?pid=26460731

野外フェスにも出演してたり、
酔っ払いではあるけれど、結構しっかり活動してるmuff。
新メンバーでイベント出演しだしてまだ、3ヶ月ちょい(短!)
オーガナイズと出演の二股はシンドイのだが・・・

大切な「Rhythm9」のアニバーサリー☆
お祝いに来ていただいた皆様に
いいとこ見せれるようがんばります☆

Rhytm9
1st ANNIVERSARY 夏祭り
「ナインなリズム」
↓詳細↓
http://blog.goslow-co.jp/?eid=86
http://goslow-co.jp/rhythm9/

--------------------------
【muff】
・田口将之:ギター
・河野ユズル:ギター
・北原トモヤ:パーカッション&筋トレ
・オコノミタクロウ:ベース
・山田ジュン:OHPライテインング
・谷本朋翼:ドラムス

■Official Web Site
http://muff.jp

■mixi community
http://c.mixi.jp/muff

■Myspace
http://www.myspace.com/muff-jp



明日はどんなセットで行こうかな〜。







author:マー。, category:Rhythm9, 21:12
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:12
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://lllmsyklll.jugem.jp/trackback/93