RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
石巻市でのボランティア活動
直前の声掛けにも関わらず、
愛のある物資がたくさん集まりました。
責任をもってしっかりと届けて来た事を報告いたします。
ご報告に時間がかかってしまいましたが、
改めて皆様のご協力に感謝いたします。

短い滞在期間でしたが、テレビやYOUTUBE越での
映像で見ていた、あの否現実的な爪痕。
直接見る、感じる、嗅ぐ、現地の人と会話する事で
やっとこの小さな日本で何が起きたのか理解できました。
その凄まじい光景に、現実なんだと・・・、
311から一ヶ月半過ぎて肌で実感しました。


ボランティ活動は石巻市を拠点にしている
「め組JAPAN」
http://maketheheaven.com/megumijapan/
のクルーとして活動させていただきました。
ねこまま様、ご紹介ありがとうございます!

物資は石巻市でより被災者の方と近い距離で
支援活動を行なっている
「フェアトレード東北」
http://ameblo.jp/fairtrade-t/
に直接手渡ししてきました。
のこちゃん、ご紹介ありがとうございます!


被災者や支援者の明るく、パワー溢れる元気な姿を見て
日本は生きている事も実感しました。
復興に向けての、あの一体感は新しい日本をつくるうえで
頼もしく、鳥肌が立つ高揚感をいただきました。

そうだよね。
暗く下を向いてても何も生まれないし、
諦めたり、他人任せにしたらそこまでだもんね。

あの光景を見たら、一体何をどうすればいいのか?
道も物資も情報もない震災直後の状態は想像すらできない・・・
膝から崩れ落ちて、そのまま現実逃避してしまいそうだけど・・・

日本は生きていました。

そこには不透明な洗脳報道はなく
年齢も生きる場所もバラバラな他人同士が
イマワタシニデキルコトの純粋な想いを持ち寄り
一つになって活動しているすばらしい場所でした。
自分自身にとってもすばらしい経験となりました。

行ける人は行くべきだと思います。

被災者の方々に対しては適切な感情ではないですが・・・
なぜか「感謝」でいっぱいなんです。

ありがとうございました。

基本的にはドロ出しやガレキ撤去の
ガテン系な作業をさせてもらいました。
連休を利用したボランティア志願者の被災地入りに伴う
混乱を避けるため、県外ボランティアを締め切っている所が多く、
受入てもらえない可能性がありました。

実際、初日に入った岩沼市のボランティアセンターでは
朝イチの受付に並んでる時点で定員オーバー宣告を受け
ボランティア難民状態に・・・

アポを取っていた石巻での活動は2日目からだったので、
そのまま岩沼の居酒屋で呑んで公園でテント泊。

アッキー、マル鼓おつかれさま~☆

津波に襲われた場所と、津波が届いてない場所の
ほんの数歩違うだけでまったく別の景色。
波に流され、泥とガレキだらけの災害地区から
道路を挟んだその向こうではパチンコ店や大型スーパーも
通常営業を再開しており何でも手に入ります。

電気が通り、物流もしっかりしてきたのは
最近(GW時)という事ですが・・・
その「差」になんとも表現しがたい気持ちになりました。

東京に戻り、普段の忙しい毎日がやってくると
ちょっとパニックになりかけたけど・・・
たくさんの仲間に伝える事も大切だと考えました。

現地の方々も・・・この状況をもっともっと伝えてほしい。
そして「絶対に忘れないでほしい」と言っていました。

NEWSなどで被災地の映像が流れると、
込み上げて来る感情があります。涙が出ます。

行く前と、行った後では明らかに変わりました。
距離感がグーっと縮まりました。
微力でもいいから、デキルコトをする事の大切さも
知ることができました。

人手はまったく足りていません。
集まったボランティアをまとめる機関がまだまだ少なすぎます。
せっかく集まっても作業を振り分ける流れが整っていません。

自分の訪ねた、石巻市にも大小様々な災害ボランティアチームが
集結していましたが、同じ支援で集まった各チーム間でも
派閥や力関係、そして資金力、権力など面倒な対立要素が
いろいろ発生しているようでした。
そんなことしてる場合じゃないでしょうが・・・
力が大きくなると、それに比例して
必要のない負の力も大きくなるんでしょうか・・・

大きな組織の各倉庫には、全国から寄せられた物資が山積みです。
必要としている人の手に渡るには面倒な手続きやルールが必要で
ほしいと時に手に入れられない状況。
目の前にあるのに・・・

まだまだ孤立している被災地区はたくさんあるそうです。

原発から舞い降りる、人間の創り出した目に見えない悪魔。
被爆という意味では、東北だけではなく、
日本全体が被災している現実です。
東電の人間だって被災しています。
いつまでもアメリカの支持を待つだけでなく、
国民一人、一人が意識と知識を持って行動しないといけないですよね。
目の覚めるような、待ってましたのヒーロー参上!ってタイミングで
国民のリーダーの生誕はないのでしょうか?

原発止める前に、情報操作止めませんか?














































author:マー。, category:ヒトリゴト, 20:25
comments(4), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:25
-, -, - -
Comment
まーさん、お疲れ様でした。
私も行ってみて、距離感がものすごく近くなった。
出会った現地の人たちがまるで親戚のように感じちゃって、
毎日その人たちのことを考えたりしています。
私、行ってよかった。
思ってたよりダメージくらったみたいで戻ってきてから
すごくつらかったけど、でも行ってよかったと思う。

そしてまた来月、行こうと思ってます。
アッキー, 2011/05/17 9:42 PM
行ってみなければ 分からない事
行って見て 感じる 酷な風景・町並み…
行って 活動出来て 得る物は いっぱいあっただろう。

ただ行きたい ただ見たいだけでなく 行くことで知らない人達と 汗を流し 住民たちと話し いっぱい情報得 出来る事から 始めたんやね。

アドバイスしか出来なかったけれど…

行って良かったですね。
お疲れさまでした。
nekomama, 2011/05/18 2:26 AM
お疲れ様でした。日本はこれから沢山変わらないといけないな。一人ひとりが自分にできることする。俺もやるよ。とてもいい記事でした。ありがとう。
けやき, 2011/05/18 1:11 PM
いまさらながらブログ読ませてもらいました。
貴重な写真、すばらしい。
私、現地ではいっぱいいっぱいで全然写真取れませんでした。
この間は酔っ払ってぐちゃぐちゃ話しちゃいましたが、あのひりひり感を忘れたくない。
あの呆然と見つめるしかなかった光景を伝えないといけない。
死があんなにも近くにあって、無力感との戦いでした。
またゆっくり話しましょう。
のりこ, 2011/05/25 9:19 PM









Trackback
url: http://lllmsyklll.jugem.jp/trackback/77