RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
カトマンズ・トリップ
2010/4/19
買付の仕事でバンコク〜カトマンズ〜バンコクの旅に

おっさん二人のむさ苦さ全快の
ノーサワヤカ買付トリップ
どうなることやら・・・

海外に出るのに一番しんどいのは成田までの移動・・・
遅刻王のわたくしは無事に遅刻させていただきました。
成田が笑えるぐらい激混み。


まずはバンコクに入り現地でDJ活動をしている友人、マサ氏と合流。
空港近くの宿を紹介してもらい、今夜は特に何もせずのんびり一泊。



とりあず明日のネパール行きに備えて
無難にカオサンまで出て夕飯がてら到着乾杯★


オールシーズン旅行者で溢れかえるバンコク沈没スポット。
「カオサンストリート」
旅行者が多いところにくると精神的には安心するよね。
個人的にはこのメイン通りの一本隣の通りがゆるくて好き。


髪の毛あるうちにやっとくか?
逆になくなったら足すか?w


こういう計算されてない?ような配色がたまらなく魅力。
ゲストハウスの朝。


順調にカトマンズ到着〜★
Eチケットってほんとうに予約できてるのか不安。


カトマンズ・トリブバン国際空港。
シックでいい感じ☆祝ネパール初上陸!

空港のおっさんに格安ゲストハウスを紹介してもらい
だれかの車で買付スポット、タメルまで移動。
このおっさん、ツアー会社のオーナーだったらしく
トレッキングなどのツアーをしつこくブッキングしようとしてくる・・・
今回は買付メインのため観光してる時間はまったくナシ!
負けずにお断りし続けたら手の平返したように態度が急変w
さっきまでの営業スマイルはどこぞに?
おっさん!今度、ゆっくり観光の時間とってまた来るから!
ん〜アジアだね〜☆



無事に宿も確保。
一泊一人300円くらい☆
十分ですな。




タメル地区
狭い道に人も車もホコリも多く、クラクションの音が絶えない繁華街。
ザ・アジアの喧騒。
それでもインドの喧騒に比べたら優しいもんだ。
地元の人、インド人、チベット人、旅行者といろんな顔と民族衣装が交差している街。
過ごしやすい気候だし、虫やイヤな臭いも少ない。
ゴミは多いけどね。
インドから流れてくる旅人にとっては天国といわれる意味がわかるね。
もっと田舎にいったら最高なんだろうな〜。




連日しっかりと仕事仕事。
フルで朝から晩まで街中を歩きまわった。
値下げ交渉と商品選びの繰り返しで精神的にも体力的にもキツイけど・・・
妥協はしたくないから、挫折せずにひたすらネパール喧騒を駆け抜けた。

しんどいが・・・

休憩はしっかりとるから平気☆
ちょっと長めに休むから平気☆
酔ってくると雑魚寝しだすから平気☆
入店しての第一声はビールとモモのオーダーから始まるw
ビールは常にエベレスト☆
ナマステ〜


ティカをつけてもらったはいいがしっかり請求されてるてるび。
断り続けると1000円スタートだとして最終的に100円になったりするw
こちらも慣れてくるとギリギリまで値下げさせる根性が養われる。










最終日、ちょっとだけ空き時間を作ってもらい
今回唯一の観光をしようと単独でリクシャに乗り込む。


運転手は50ぐらいのおっさん。
坂道はいっしょに押してあげたw


公園入り口


登る


ひたすら登る


着いた!!!!
チベット仏教巡礼地「スワヤンブナート」!!!
あれ?
ん?
修復中?
仕方ないか・・・
パワーあったな〜



マニ車
くるくる回転させながらしっかり一週してきた。
家族の平和、仲間の平和、未来ある子供達の平和。
そしてこの世に生まれし者すべてへの感謝と共存の願い。


世界平和はONE LOVEから。


秋にはまた訪ねてくるよ〜と約束した土産売りの少年。
25歳・・・


カトマンズ盆地を一望☆



観光おしまい!

今回は仕事に集中!
買付模様の写真は少ないけどほんとのほんと。
集中してたから仕事の写真が少ない。
ほんとのほんとw

自分の人生で衝撃を受けた国No.1といっても間違いではないインド。
ヒマラヤも拝めなかった、たった四日のネパール滞在だったけど・・・
あのインドの雰囲気を十分に思い出させてくれた。
なぜか好きなのよ、あの喧騒が。
生きるっていう実感をすごく感じる事ができるんだよね。
またインドを感じたくなったな〜

でもネパールもしっかり知りたいから、近いうちにまた行くと思う。
今度は時間に余裕をもって。
トレッキングをはじめ、ナガルコット、ポカラ、チベット人街、
そして仏陀誕生の地ルンビニなど
世界の屋根、ネパールをじっくり感じに行こうと思う。
もちろん買付もかねて・・・

インドからネパールに陸路で入るのがベストな旅ルートなだろうけど・・・
そこまで長く日本を離れられない現実。
うまく自分の環境と付き合わなくてわいかんしな。

飯うまかった〜☆
バター茶はびっくりした〜☆

昼間の喧騒が静まり
ゲストハウスの屋上で毎晩一人、星空を見ながら眠くなるまで過ごした。
てるびはいつも早々に撃沈w

ある晩、月の下にスっと流れ星が落ちたんだよね。
あのサプライズびっくり!
しびれて、その瞬間しばらく動けなかった。
異国の地で奇跡的に起きた感動の一瞬。
神聖な国で静かに起きた神秘的は出来事から
すばらいしいパワーをいただいた。
涙出た。
うれし〜♪

ありがとうカトマンズ。
また来るね☆


おつかれさま。


バンコクに続く〜
author:マー。, category:旅PHOTO, 21:43
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:43
-, -, - -
Comment
カトマンズの写真、楽しませてもらったよー。
私もインドの喧騒とか嫌いじゃないかもw
でもやっぱネパールの方がちょっと落ち着く。
チャイとか出されたのもネパールなら疑いもせず、
平気で飲める感じが。

スワヤンブー、工事中だったんだね。
次回は工事終わってるといいね!!

私はポカラで、流れ星をいっぱい見て(UFOも見た)、
天の川とか見れて感動したのを思い出した。
あの時間は今でも宝物です☆
アッキー, 2010/05/20 11:38 PM
>アッキッキ
UFO見ちゃった?
見えちゃった?
オレも富士登山中に見たことあるわ〜。
信じましょう★
マ。, 2010/05/27 6:19 PM









Trackback
url: http://lllmsyklll.jugem.jp/trackback/10