RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
カトマンズ・トリップ・仕事偏
 無事に帰国〜
といっても
先週の話ですが・・・

荷物の受け取りやら
渚出店やらで相変わらずバタバタ。

いろいろ問題もあったりで
やっとこさのブログ更新。


DSC_3439.JPG
買い付けのため今年2回目のネパール。
前回は様子見だったけど
ポイントは押さえられたので
今回の買い付けは予定が立てやすかった。

タメル地区の地理や各お店の場所も
同じ道を何往復もしてるので下北沢並に把握w
オレの自慢の一つは方向感覚のよさ☆

PA100083.JPG
前回、テルビとよく沈没した屋上レストラン。
一発目の食事はここから。
乾杯〜☆

あいかわらず気候も環境もよく
過ごしやすさ満点で無理なく生活できる。

問題は舗装されてない道路に対して交通量が
多すぎるため、ホコリが凄い・・・
マスクあった方がいいかも。


ある低程度は買うものも絞ってあったし
日本のこれからの季節にはネパール物は大活躍するのが
わかってたからあまり悩ますに行動できたかな。

おかげで自由時間も少しだけど、取ることができたし。
ポカラは断念したけど(泣)

体も壊さず、大きな問題もなく
1週間の短い旅だったけど
偶然の出会いにより、広がった可能性もありで
満足のいく時間を過ごす事ができた。

何より、またまた経験値がグっとあがった事がうれしいな。

DSC_3533.JPG
今回はこのお店をキッカケにいろいろ広がった。
同じ物を売っている店が多すぎるタメル地区で
偶然、入ったショールのお店。
(ショールのお店だけでも数十店・・・数百店はある)

PA100098.JPG
彼の名はマラカ。
この出会いがあってレザー、ヘンプ、シルバーなどの情報や
そして日本へのエアーカーゴの手配など
不透明だったミッションを一気に片付けることができた。
本当にありがとう。
これからチョクチョクお世話になるよ〜☆

PA100085.JPG
ネパールに住んでいる日本人が中心になって
小さなフェスを開いてました。
まさかネパールで日本酒をいただけるとは!

PA100086.JPG
ネパール人の反応はどうなんだろうな〜
吟醸とか甘過ぎるかな・・・
一杯いただきました☆

DSC_3823.JPG
バカでかい公園でフリマをやってかけど収穫ナシ。

DSC_3840.JPG
デパートにも行ってみたけど・・・
ウソくさいブランド店が並ぶだけ。
収穫ナシ!

DSC_3547.JPG
やっぱりこの喧騒の中でいいもの探すのが楽しいし
収穫もあるしでバッチリ。
計算機は必需品☆

DSC_3548.JPG
ショールのほしい模様と色を指定したら
知り合いの店を巡って街中を探してくれたショール屋ファミリー。
結局、必要枚数には届かなかったけど、
その商売魂にリスペクト!

DSC_3586.JPG
手続き面倒だけど
銀行が一番レートがいい。

DSC_3582.JPG
食う

DSC_3580.jpg
呑む

PA100099.JPG
食う

PA140215.JPG
呑む

PA110119.JPG
寝る

PA120141.JPG
呑む

DSC_3530.JPG
食う

DSC_3672.JPG
寝る

DSC_3557.JPG
そして仕事!!!

DSC_3572.JPG
買い付けが進むにつれ
自分の居場所がどんどんなくなるゲストハウス。

DSC_3558.JPG
ナチュラルアロマキャンドル。
売上の一部はシングルマザー支援として寄付されるそう。
前回はハンドキャリーで輸入しようとして
見事に没収・・・
同じ失敗は繰り返しません。

壊れ物だし、高価なものなので
パッキングも丁寧に。
すんごいいい香り☆

PA120147.JPG
マラカに紹介してもらった
優良配送業者で手続き。

PA120150.JPG
信用をおける業者のため
これでほんとに指定日に日本に届くのか?
みたいな不安がない分、精神的にかなり楽。

ギリギリ「渚音楽祭」に間に合いそうだったから
タイミングもよかった。


自分にもっともっとコミュニケーションのスキルがあれば
出会えたアイテムもたくさんあるのかもだけど・・・
買い付けビギナーとしては十分の収穫があった。
経験を積むのも仕事のうち。
出国前にCHAHATの展示会で
ネパールのレザーものの話を聞けたのもよかった☆

多方面において、いろいろな偶然が重なり、
充実度がどんどんあがっていくのが自分自身でもわかる。
もって生まれた引きの強さや運なのか・・・

止まっちゃダメ☆
動かなきゃなにも始まらん☆

今回も、ステキな時間を過ごす事ができました。


DSC_3814.JPG
ありがとうネパール。

DSC_3844.JPG
また来年?仕事しにきま〜す☆



author:マー。, category:旅PHOTO, 19:10
comments(1), trackbacks(0), - -
ネパール1週間
まさかの年内2回目ネパール

お仕事お仕事

バイヤーバイヤー

早起き無理だから寝ずに成田へ向かい中。

眠いし…


4月に行ったばっかりだから
土地勘も残ってるしで
買付はスムーズに進むと思うけど…

ダサインっつー
日本でいう正月みたいな時期にぶつかるから
街が機能しないとの情報が…

早めに仕事しちゃお。

帰省ラッシュに入るみたいで
ローカルエアー激混み。
またしてもポカラ見送りかな。
ナガルコットぐらいの自由時間はしてみよう。

仕事仕事

バイヤーバイヤー

てるび、お店お願いします!


ネパールは飯が美味すぎるので好きです☆
冷えてるビールに出会えますようにw

20101009_1193009.jpg

いってきます!
みなさま素敵な週末を☆
朝霧JAM楽しんで!


ナマステー



ああ…眠すぎる…
author:マー。, category:旅PHOTO, 08:54
comments(2), trackbacks(0), - -
イセ・トリップ

Perfumeのチョコレイト・ディスコが頭から離れないと思ったら
渡辺美里のセンチメンタル・カンガルーが降りてきたり・・・

あれこれ決めなければいけない事があり過ぎて
難解な脳内状況の毎日。

カレーに福神漬け(無着色)は最強ブースターだけど
らっきょうはどうかな〜?と思う。
酢豚にパイナップルは断然あり。

先月、伊勢神宮の参拝キャンプインをキッカケに
三重県に住んでいる奥さんの弟夫婦に会ってきた。

三重県は初めてで土地勘もないので
とりあえず最低限のキャンプ道具を積み込み
いつものように宿もとらずになんとかなるさの旅へ。

DSC_2141.jpg
初日は朝焼けスポットがあるという情報を見つけて
地元の貝や魚を堪能した後、近くの駐車場で車内仮眠。

DSC_2144.jpg
目覚ましを頼りに見事ご来光〜

DSC_2173.jpg
夕焼けじゃない!
ひんやりとした空気で気持ちのいい朝。
神秘的☆

DSC_2189.jpg

眠い目をこすりながらも伊勢神宮外宮に到着。
早朝からけっこうな参拝客がいてびっくり。
世の中の人ってこんなに早く起きてるんだね〜?
東京は時間の感覚がズレちゃうね。


亀石


伊勢神宮内宮ライドイン!
のりちゃんイギリスでがんばってるかい?
あなたの自転車はコツコツと勝手にオレ流にカスタムされてますよ〜


すっげパワー


見上げては金縛りの繰り返し


耳をあてて声を聞いてみたり


新緑の美しさに気持ちが潤い


初詣のような込み具合


何してんの???と思ったら・・・


パワーストーン発見☆


金!


おかげ横丁


ステキ縁側


ステキ飯処






鳥羽市に移動でキャンプ場探し


海際のグッドロケーション発見
楽しいキャンプインになりそうだ〜


食材をゲットしに買出し☆
貝が安い!!!
キライになるのでは?ってほど買い込んだw


実はアワビも買ってみたり・・・
だって安いんだもんよ〜
踊り焼きしちゃったよ〜
幸せ過ぎてアワビ様の写真撮り忘れた・・・


朝食は名物・伊勢うどん
スーパーでまとめ買いする程ハマった☆
下北沢のスーパーでも売ってくれ〜



温泉村発見!
何種類もある個室温泉の巡礼☆


いくら真珠が有名といっても
これじゃラブホ・・・



津市に移動
奥さんの弟夫婦のご自宅にお泊り。
松坂牛の刺身!!!
うまい!!!
けど・・・
高い肉って口にした瞬間すぐに溶けるから
ありがたみも一瞬。
個人的には安いロースやホルモンがスキデス。


天気に恵まれた心身ともに充実の旅☆
晴れた日ののんびりキャンプは最高の贅沢。

海にも山にも恵まれた自然豊かな三重県。
もっと他の街も体験してみたいな〜
名古屋を超えるとさすがに遠さを感じるけど・・・

ありがとうエイイチ&ルリちゃん
東京にも遊びにおいで〜
ありがとう三重県
伊勢神宮はさすがの貫禄でした☆

author:マー。, category:旅PHOTO, 19:21
comments(3), trackbacks(0), - -
バンコク・トリップ

買付の旅バンコク偏

昔コ・パンガンのフルムーンパーティー目的で
タイの島巡りをしてたとき
コ・サムイでバイク乗ってたら日差しが強すぎて
両腕を焼けど並に日焼けした思い出アリ(泣)

今回の目的はウィークエンドマーケット
「チャトゥチャック市場」
それだけ・・・
ほんとそれだけ・・・
ビーチもおあずけ・・・
楽しみはディナータイムのみ・・・
いいけどさ〜べつに。



カトマンズからの大量の荷物を持って
カオサンst.でゲストハウスを確保。
排水溝のスローな排水以外は問題なし!

ふらっと呑みに出たとき
窓を開けっぱなしで外出してしまい
部屋にもどったら見事にご来客発見。
しかもペア。

スーパーストロングなゴキさまのおな〜り〜。

おれ蚊すら殺せないんだよね〜。
いやいや殺しちゃいけないんだよね〜。

発見してしまった以上は、
なかった事で済ます程ぶっとい神経は持ち合わせてない。
睡眠時間を削っての地味で過酷なミッション。
無事に逃がしてやりました。

てるび氏まったく気にせず爆睡w。


買付はというと・・・

ネパールの後だから、安いと言われるチャトゥチャックの値段が
ぜんぜん安く感じなくて・・・
なかなか勢いが出せない状態だった。
日本で見慣れた商品も多いし、
買付の難しさを改めて実感。
大量に買えば無理なディスカウントにも応じてくれるけど
一店舗分の個人経営レベル。
安くて、めずらしものを手に入れるには
単に物価の安いところに
行けば簡単に手に入るわけではないよね。
タイなんてみんな回ってるし。
オリジナルはまだ先の話しだし。
視野を広げてスキルアップしなければ☆



ペットショップを見ると悲しくなる・・・




意地になって全店舗見てやった。
まったく関係なさそうなエリアまで隅から隅まで回ってやった。
土日の2日間フル出場。
達成感は得たw


はっきりいってクタクタク。
足がボー。
疲れたらオレンジジュースで栄養補給★







それでも、カオサンに戻ってライブを聞きながら
ソムタムを食べてビール呑んでマッサージ☆
十分回復する幸せな夜があったから
結局気持ちのいい時間を過ごすことができた。





最終日の夜は相方の誕生日を祝って乾杯。
マサくんがDJをしていたのでお店に遊びにいってみた。
お店にご馳走してもらったアブサンがキツ過ぎて・・・
逆に目が覚めたというか、パキっとしたわ〜
てるびおめでとう〜☆

そして無事に今回の買付終了〜★

空港に向かう朝方のタクシーが大ハズレ・・・
いや、アタリ?

大荷物にも文句を言わず乗せてくれたはいいけどさ〜
高速に乗ったとたんステレオから爆音でハードめなヒップホップ。
140キロでカーブをぐいぐい攻めまくるカーレーススタート。

心配でドキドキしてくるし
わけのわからん雄叫びあげてるし
しまいにはあまった小銭全部くれとか言いやがるしw
ウゼ〜
朝からウゼ〜
最後の時間はがんばった自分にゆる〜く黄昏たかったのによ〜
まったくウゼ〜

おかげで早く着き過ぎて時間持て余したらから
残ったお金でのんびりと生絞りフルーツジュースなんかを
優雅にすすりながらタイモーニングをブラブラと満喫してたら
焦りまくった空港スタッフがhurry!hurry!と追いかけてくる。

てへ☆
よくぞ見つけてくれました。
すっかり搭乗時刻になってたみたいw
すいません・・・同乗者のみなさん。
オレ、こういうの結構あります。
空港内よく走ってます。
何してもいいけど、人様に迷惑かけちゃいかん!
とか普段言ってるクセに・・・
ごめんなさい。

遠足のバスを待たしたかのように
フルーツジュース片手にノコノコと搭乗してきた子供みたいな
オレを見て、さぞかし皆様イラっとした事でしょう・・・
気をつけます。
てへ☆

全てあのタクシードライバーのせいです。




zakka&peace「Rhythm9」
1st買付無事に終了〜☆
ありがとうバンコク。



お世話になった仲間に最高級ブランドのお土産もゲット完了。


オープンしたら、てるびは店に立たなきゃだから
今後はオレの単独買付になるんだよね〜。
アジアはもちろん、ヨーロッパ、中米、南米、オーストラリア・・・
行きたい場所、行くべき場所がたくさん。

これからいろいろ楽しみざんす。

author:マー。, category:旅PHOTO, 19:34
comments(4), trackbacks(0), - -
カトマンズ・トリップ
2010/4/19
買付の仕事でバンコク〜カトマンズ〜バンコクの旅に

おっさん二人のむさ苦さ全快の
ノーサワヤカ買付トリップ
どうなることやら・・・

海外に出るのに一番しんどいのは成田までの移動・・・
遅刻王のわたくしは無事に遅刻させていただきました。
成田が笑えるぐらい激混み。


まずはバンコクに入り現地でDJ活動をしている友人、マサ氏と合流。
空港近くの宿を紹介してもらい、今夜は特に何もせずのんびり一泊。



とりあず明日のネパール行きに備えて
無難にカオサンまで出て夕飯がてら到着乾杯★


オールシーズン旅行者で溢れかえるバンコク沈没スポット。
「カオサンストリート」
旅行者が多いところにくると精神的には安心するよね。
個人的にはこのメイン通りの一本隣の通りがゆるくて好き。


髪の毛あるうちにやっとくか?
逆になくなったら足すか?w


こういう計算されてない?ような配色がたまらなく魅力。
ゲストハウスの朝。


順調にカトマンズ到着〜★
Eチケットってほんとうに予約できてるのか不安。


カトマンズ・トリブバン国際空港。
シックでいい感じ☆祝ネパール初上陸!

空港のおっさんに格安ゲストハウスを紹介してもらい
だれかの車で買付スポット、タメルまで移動。
このおっさん、ツアー会社のオーナーだったらしく
トレッキングなどのツアーをしつこくブッキングしようとしてくる・・・
今回は買付メインのため観光してる時間はまったくナシ!
負けずにお断りし続けたら手の平返したように態度が急変w
さっきまでの営業スマイルはどこぞに?
おっさん!今度、ゆっくり観光の時間とってまた来るから!
ん〜アジアだね〜☆



無事に宿も確保。
一泊一人300円くらい☆
十分ですな。




タメル地区
狭い道に人も車もホコリも多く、クラクションの音が絶えない繁華街。
ザ・アジアの喧騒。
それでもインドの喧騒に比べたら優しいもんだ。
地元の人、インド人、チベット人、旅行者といろんな顔と民族衣装が交差している街。
過ごしやすい気候だし、虫やイヤな臭いも少ない。
ゴミは多いけどね。
インドから流れてくる旅人にとっては天国といわれる意味がわかるね。
もっと田舎にいったら最高なんだろうな〜。




連日しっかりと仕事仕事。
フルで朝から晩まで街中を歩きまわった。
値下げ交渉と商品選びの繰り返しで精神的にも体力的にもキツイけど・・・
妥協はしたくないから、挫折せずにひたすらネパール喧騒を駆け抜けた。

しんどいが・・・

休憩はしっかりとるから平気☆
ちょっと長めに休むから平気☆
酔ってくると雑魚寝しだすから平気☆
入店しての第一声はビールとモモのオーダーから始まるw
ビールは常にエベレスト☆
ナマステ〜


ティカをつけてもらったはいいがしっかり請求されてるてるび。
断り続けると1000円スタートだとして最終的に100円になったりするw
こちらも慣れてくるとギリギリまで値下げさせる根性が養われる。










最終日、ちょっとだけ空き時間を作ってもらい
今回唯一の観光をしようと単独でリクシャに乗り込む。


運転手は50ぐらいのおっさん。
坂道はいっしょに押してあげたw


公園入り口


登る


ひたすら登る


着いた!!!!
チベット仏教巡礼地「スワヤンブナート」!!!
あれ?
ん?
修復中?
仕方ないか・・・
パワーあったな〜



マニ車
くるくる回転させながらしっかり一週してきた。
家族の平和、仲間の平和、未来ある子供達の平和。
そしてこの世に生まれし者すべてへの感謝と共存の願い。


世界平和はONE LOVEから。


秋にはまた訪ねてくるよ〜と約束した土産売りの少年。
25歳・・・


カトマンズ盆地を一望☆



観光おしまい!

今回は仕事に集中!
買付模様の写真は少ないけどほんとのほんと。
集中してたから仕事の写真が少ない。
ほんとのほんとw

自分の人生で衝撃を受けた国No.1といっても間違いではないインド。
ヒマラヤも拝めなかった、たった四日のネパール滞在だったけど・・・
あのインドの雰囲気を十分に思い出させてくれた。
なぜか好きなのよ、あの喧騒が。
生きるっていう実感をすごく感じる事ができるんだよね。
またインドを感じたくなったな〜

でもネパールもしっかり知りたいから、近いうちにまた行くと思う。
今度は時間に余裕をもって。
トレッキングをはじめ、ナガルコット、ポカラ、チベット人街、
そして仏陀誕生の地ルンビニなど
世界の屋根、ネパールをじっくり感じに行こうと思う。
もちろん買付もかねて・・・

インドからネパールに陸路で入るのがベストな旅ルートなだろうけど・・・
そこまで長く日本を離れられない現実。
うまく自分の環境と付き合わなくてわいかんしな。

飯うまかった〜☆
バター茶はびっくりした〜☆

昼間の喧騒が静まり
ゲストハウスの屋上で毎晩一人、星空を見ながら眠くなるまで過ごした。
てるびはいつも早々に撃沈w

ある晩、月の下にスっと流れ星が落ちたんだよね。
あのサプライズびっくり!
しびれて、その瞬間しばらく動けなかった。
異国の地で奇跡的に起きた感動の一瞬。
神聖な国で静かに起きた神秘的は出来事から
すばらいしいパワーをいただいた。
涙出た。
うれし〜♪

ありがとうカトマンズ。
また来るね☆


おつかれさま。


バンコクに続く〜
author:マー。, category:旅PHOTO, 21:43
comments(2), trackbacks(0), - -
ペキン・トリップ
JUGEMテーマ:中国
 がっつりと買付にいく予定だった3月。
チケットの値段やスケジュール組の問題で
ベストな買付をするために先送り。
ぽっかり空いた時間を使って小旅行をすることに。

中国はいつでもいけるし
「今」である理由はないのだけど・・・
限られた時間で手軽を重視して北京に決定☆

上海の高層ビルに囲まれるよりは
万里の長城にハイキング気分で体験しよ〜と。

日本で食するの北京ダックに納得がいかないから
本場の味を確かめてみよ〜と。

問屋街も調べてあるのでついでに買付もしてみよ〜と。


北京到着の翌朝。
万里の長城に向けて列車に乗り込む。
エントランスで平気で割り込んでくる現地人。
英語の通じないスタッフ。
通貨の感覚。
旅行者なめんな〜!

この面倒さが初めての土地に来た実感。
すぐに馴れてこの面倒さも楽しさに変わるんだけどね。

ビール(ぬるい)もツマミも調達し
つかの間の「世界の車窓から」気分を堪能。



無事到着!
海を渡ってきたという実感がグツグツと沸いてきた〜。


ハードな急斜面に息を切らしながら


巡り逢えたよこのアングル!
てっぺん見える塔までが一般的な観光コースらしい。
もちろん悩まず先に進んだけど。


一応・・・記念スナップなぞ。
すれ違う人達のほとんど振り向かれるのはナゼ?
ヘン?オレ?ダメ?ん?







ハイキングにしてはハード・・・
全体のほんの一部の観光可能箇所だったけど
気持ちのいい運動とずっしりとした感動をいただきました。
ありがとう万里の長城。


バスにゆられて市内に戻り、
北京の沈没スポット的な場所に到着。



湖にそって隙間なく軒並みを構えるカフェやライブbarの数々。
夜になると一斉にバンドのライブや弾き語り演奏が始まる。
とってもいい雰囲気☆
バンコクのカオサンっぽいというか・・・
同じ外国人が多い街でも
六本木にはとうてい出せないリゾート気分を味わえる。
日本にもこんなスポットができたらいいのに・・・

ディナーは目的の一つ「北京ダック様」

日本だと「皮!」って印象だけど、さすが本場は違う☆
旨み凝縮の肉までしっかりいただける。
しかも安い〜♪
アガったわ〜
うんまいわ〜


ほろ酔いの帰路、
ホテルまでの道を見失い、ほんのちょっと迷子になったような・・・
昔、インドでもやったな〜。
気付いたら薄暗く似たような路地が続く超ローカルポイント。

オレの自慢できる能力の一つに方向感覚の正確さがある・・・が・・・
たまに失敗します。
能力格下げです。

その時の不安感もキライじゃないんだけど、
安全第一を忘れちゃダメよね。


何日目かの朝・・・
窓を開けたら街が黄色いんですけど・・・
夢の中?
夜明け寸前?
夕方?
北京に着いての第一印象は空気ワル!だったけど・・・
コレは尋常ではないでしょ・・・


ほぼ同じ時刻のホテルの部屋からの日付の違う写真。
オソロシヤ・・・・



「黄砂」wiki

こんなにひどいの?
外はマスクとサングラスなしでは歩けない状態。
気管とか平気か?
今年初の黄砂らしい・・・
雨男説は濃厚だけど、砂まで降らすとは・・・
日本にもしっかりこの砂は届いたらしい。

ものすごいスピードで進んでいるという砂漠化。
対策はないものなんだろうか?
環境問題対策と環境破壊問題。
対策が追いつかなければいずれは崩壊だよね・・・
対策のスピードを上げるのではなく、
破壊のスピードを落とすことが大切だと思う。




天安門事件 wiki
いき過ぎた武力弾圧により、たくさんの命が失われた。


経済の急成長とともに大きく広がる貧富の差。

当時、報道されていない無差別発砲や
装甲車でひき殺される学生デモ隊の様子 YouTube


戦い続ける人類の歴史


人間は学習・成長できる生物


権力で弱者を追い込むのでなく


得た権力で弱者を救ってほしい


みんなが共存できるように。


キレイなテーマパーク


花は全て造花


近代的なビル郡


ホコリもゴミもない地下鉄


賑わう商店街

・・・



一歩横道に反れると


こんな風景が飛び込んでくる


ゴミのなる木発見


そんな裏側にも生活はあるわけで・・・


経済急成長の影響で、生活する場所を取り上げられる市民の行き先と健康は・・・


いったい誰が保障してくれるんだろう?

歴史も文化も深くすばらしい国だからこそ
張りぼてではなく
国民と調和の取れた成長をしていってほしいと願う。
小さな小さなイチ日本人の気持ちとして。

今回、ある程度はチベットの事を意識して街と接したけど・・・
一般市民はそれどころではないんだろうなという感想。
日本のチベットサポーターの声のとおり。








買付は見事に惨敗だったけど・・・


短い時間で少しだけ中国を、北京を感じることができた。
評論家に言わせると
成長のスピードが速すぎてバランスがとりきれていないらしい。

先を進む人。
必死にしがみつく人。
追いつけないでいる人。
諦めた人。
関係ないと割り切った人。

成長とはなんなのか
豊かさとはなんなのかを
改めて考えさせられた。

大人よりも若者のマナーが良くて以外だった。
ん?大人が子供の見本的存在だぞ?

広すぎる中華人民共和国
各地に興味がわいてきたな〜。



ありがとう北京☆
author:マー。, category:旅PHOTO, 16:25
comments(3), trackbacks(0), - -